「びずめし」は、社員の満足度・採用面での効果とも高いのが継続利用の理由

びずめし

社食サービス「びずめし」導入事例 〜Vol. 4〜「株式会社プロフェリエ」(東京都・千代田区)

“まちの飲食店が社食になる” 社食提供サービス「びずめし」。全国16,000以上の飲食店を利用できる「ごちめし」のシステムを基盤とし、オフィスの近く、在宅勤務時は自宅周辺、さらには営業先、出張先の街でも、今日いるエリアの飲食店を社食として利用できる、ニューノーマル時代の新しい福利厚生です。

今回ご登場いただくのは、株式会社プロフェリエ 代表取締役の​​澤村昭夫さん。

「びずめし」を導入して起こった変化とは? 社員の皆さまの声や人事面での手応えなどを伺いました。

株式会社プロフェリエ代表取締役 澤村昭夫さん

株式会社プロフェリエについて

住所:東京都千代田区大手町2丁目6番2号

株式会社プロフェリエは、パソナグループで個人向けマンツーマン・プロフェッショナル・マッチングサービスを提供しています。衣・食・住のライフデザインから、働く・学ぶ・磨く、のキャリアデザインまで、多彩なプロフェッショナルが一人ひとりの“なりたい”の実現をマンツーマンでコーチングします。

びずめし導入検討中の企業としてニュース番組に出演

——プロフェリエさんは、テレビニュース番組「グッド!モーニング」の「びずめし」への取材に、導入検討中の企業様としてご出演くださいましたね。

澤村昭夫さん(以下:澤村さん):「びずめし」を知ったのは、運営するGigi株式会社からご案内いただいたことがきっかけでしたが、TV取材は、それ自体楽しく、また会社としても反響があったので、出演させていただいてよかったですよ。

——改めまして、その節は本当にありがとうございました。社員の皆さまは、どのような感想をお持ちでしたか?

澤村さん:社員たちは、「『びずめし』を利用するイメージが具体化された」と話しており、「びずめし」導入後も、利用を継続的に楽しんでくれていますね。

——「びずめし」導入を決定された理由を教えてください。

澤村さんお店の多さと、びずめしWEBページの利便性ですね。当初よりも使用できる店舗が増え、使いやすくなりました。社員たちがランチタイム以外にも活用しやすいよう、弊社は、金額の一部負担ではなく、月ごとの上限設定で導入しています。

——社員の皆さまは、「びずめし」をどのように利用されていますか?リモートワークや営業先など、オフィス周辺以外のエリアでも使用していますか?

澤村さん:そうですね。リモートワークの日は自宅近辺で使用していますし、出張に行った先でも利用しています。日々の業務に合わせて活用していますよ。

「びずめし」導入による変化とは

——「びずめし」について、社員の皆さまからどのような声があがっていますか?

澤村さん:社員は毎月「びずめし」を楽しみにしてくれています。リモートワークが多いので、出社の日に「びずめし」を利用して、社員同士のコミュニケーションを図る機会としても活用してくれています。

——「びずめし」を導入したことによる御社のメリットについて、お聞かせください。

澤村さん:社員にとっては、場所を問わず、自分の好きなお店を利用できることが、安心感や満足度につながっていますね。

また、社員同士のコミュニケーション機会の増加の一助になっていると思います。

——採用など人事面では、いかがでしょうか?

澤村さん:「びずめし」は、社員の福利厚生として、入社インセンティブやリテンションの一環として有意義なプランだと実感しています。

社員の満足度が高く、採用面の効果も高い

それが、継続的な利用につながっている理由ですね。

プロフィール

澤村昭夫(さわむら あきお) 広島県広島市出身。1997年「社会の問題点を解決する」という企業理念を掲げるパソナに入社、 新規事業の創出、 ソーシャルアントレプレナー支援事業の立ち上げ・運営や、東日本大震災の復興支援活動の社内CSRプロジェクト推進、社内ベンチャーファンド「NewValueCreationFUND」立ち上げ参画などを経て、2016年、社内ベンチャーコンテストにて、約1,400件から唯一の優秀賞として表彰された「一人ひとりの人生を豊かに、 またパーソナル起業家を支援する」事業計画をブラッシュアップし、2017年4月に株式会社プロフェリエを設立。

(Visited 149 times, 1 visits today)

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    「『オーガニック』というキーワードは現代におけるSDGs以上の言葉」/マッシュホールディングス・椋林裕貴さん

  2. 2

    『びずめし』導入は、社員と地域の交流を生み出すため。 人材育成ツールとして期待する『びずめし』

  3. 3

    「びずめし」と SDGs – 企業の未来志向を後押しする福利厚生サービス

  4. 4

    「びずめし」への参加で、ウェルビーイングと応援消費を同時に実現

  5. 5

    「びずめし」は、企業側の思いが社員にダイレクトに伝わる、満足度の高い福利厚生

最近の記事

  1. 「びずめし」で、リモートワーク時・出社時とも社員の心身の健康をケア

  2. 「びずめし」と SDGs – 企業の未来志向を後押しする福利厚生サービス

  3. 「びずめし」への参加で、ウェルビーイングと応援消費を同時に実現

TOP